富士山五合目自然解説員(9月12日)

ちょっと間が空いてしまいましたが、久しぶりに富士山五合目自然解説に行ってきました。

今日は写真を撮る時間が多くあったので、たくさんの写真を撮ってきました。

マイヅルソウは実をたくさんつけています。

これから秋に向けて、この実が真っ赤に色づきます。


今年は多いシャクジョウソウ。


キノコは同定も食べるのも苦手です。


コケモモは食べ頃。

ちょっと歩きますが、背景が白いハナゴケの場所まで行ってきました。

クリスマスっぽくないですか?


イワツメクサもありましたが、季節外れ?


モンローリップこと、コアカミゴケ。


スノキ。


イワオウギ。


ハナイカリ。


コウモリソウの花が見たかったのですが、少し時期が遅かったようです。


タカネバラの実?種?はこれから真っ赤になるとトウガラシみたいです。


ヤハズヒゴタイもほとんど花が終わってました。


ミヤマハンショウヅル。


初めて見ました、ツバメオモトの実。

青がとてもキレイでした。


と、花はもう終わりつつありますが、変わって様々な実や種などを観察することができました。

富士山五合目はまだまだ楽しめますよ。

カテゴリー: 自然案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。