富士山五合目自然解説(5月26日)

5月26日に富士山五合目自然解説員として活動してきました。

ガイドは奥庭でしたが、ガイド中はカメラを持たないので、空き時間に行ったお中道の調査の写真です。

霧がかかっていた、サルオガセが良い雰囲気でした。


この時期ならではのカラマツの若芽に混じって雄花。


こちらは雌花。


受粉後のステージだと思います。


できたばかりの松ぼっくりは色あざやかです。


気の早いベニバナイチヤクソウ。


コケモモの蕾はたくさんありました。


ミネヤナギの雄花。


ミネヤナギの雌花。


ミヤマハンノキの雄花にルリハムシがたくさんついていました。


最後はコアカミゴケ。


後半は天気も良くなり、気持ちよく歩くことができました。

富士山五合目にも春がやってきている感じです。

カテゴリー: 自然案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。