富士山五合目自然解説(7月18日)

先週に引き続き、富士山五合目自然解説に行ってきました。


ちょうどハクサンシャクナゲが見頃です。


コケモモは花から実へ移り変わってきました。


シロバナノヘビイチゴも実になり始めました。


ベニバナイチヤクソウはピークを過ぎ。


代わってコバノイチヤクソウのつぼみが目立ちます。


タカネバラもたくさん咲いています。


ミヤマハンショウヅルもよく見かけます。


イワオウギは今年初確認。


ミヤマフタバランも見つかりました。


普段はなかなか撮れない鳥類。

かなりクロップしていますが、ホシガラス。


最後は知る人ぞ知るオニクという植物。


今がまさに花盛りの富士山五合目です。

カテゴリー: 自然案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。