富士山五合目ガイド

9月14日に富士山五合目自然解説員としてガイドをさせていただきました。

前回から1ヶ月ほど期間が空いてしまったので、山の中はすっかり秋になっていました。

 

ハクサンシャクナゲはほとんど種になってます。

1つだけ花を発見しました。


いかにも毒キノコらしい毒キノコ、ベニテングタケ。


シャクジョウソウとギンリョウソウも枯れ始めてました。


マイヅルソウも実になってましたが、ほとんどがすでに落ちてしまっていました。


イワオウギも全て種(豆)になってます。


ヒメミヤマウズラはちゃんと花が残ってました。


コメツガの松ぼっくり。


シラビソの松ぼっくり。

気温も低くなってきて、冬が近づいていることが実感できます。

でも年内にまだ行くチャンスがありますので、最後まで楽しみたいと思います。

カテゴリー: 自然案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です