富士山五合目自然解説員(8月11日)

下界は暑くても富士山五合目は20℃弱と過ごしやすかったです。

山の日だからか、ガイド件数が多くて写真を撮る時間があまりなかったですが、それでもカメラを持って一人で少しお中道を歩いてきました。

アキノキリンソウ。


マイヅルソウ。


ミヤマフタバラン。


今年はシャクジョウソウの当たり年みたいです。


イタドリの雄花(クモが2匹写ってました)。


イタドリの雌花。


シロバナノヘビイチゴはもうピークを過ぎました。


コケモモはこれから実がどんどん赤くなります。


写真は少ないですが、ガイドではたくさん歩いてきました。

そろそろ花が少なくなってきましたが、まだまだ色々な花や実が楽しめますよ。

カテゴリー: 自然案内 | コメントする

富士山五合目自然解説(8月2日)

全国各地で40℃近い気温を記録していますが、五合目の気温は21℃と過ごしやすかったです。


今日も自然解説の合間に一人歩き回って写真を撮ってきました。

イタドリは色のバリエーションが豊富です。


小さな小さなアカバナ。


シロバナノヘビイチゴは食べごろ。


ヤマホタルブクロはたくさん咲いてます。


ミヤマオトコヨモギ。


ヤマオダマキ(今までミヤマオダマキと書いていましたが、今日詳しい人と話したところ、ミヤマオダマキは富士山にはないそうで、ヤマオダマキの色が変わっているバリエーションなのではないか?とのことでした)。


キンレイカ。


コウモリソウ。


クルマユリ。


オトギリソウ。


ヒメシャジン。


ヤハズヒゴタイ。


ハクサンシャクナゲ。


コバノイチヤクソウ。


マイヅルソウ。


コケモモ。


オニク。


夏の富士山五合目は様々な種類の花々を観察することができます。

観察するのも写真を撮るのも楽しいですよ。

カテゴリー: 自然案内 | コメントする

本栖湖スノーケリング

8月1日、仕事ではありませんが子供たちと一緒に本栖湖にスノーケリングに行ってきました。

昨年の夏休みにも行きましたが、この暑い時期に本栖湖に入るのはとても気持ちいいんです。

コロナもあってなかなか水中撮影の仕事がなく、腕が鈍らないように一眼レフカメラで撮影してきました。

まずはスノーケリング。

スノーケリングとは、浮力体を使って絶対に沈まない状態で水面で活動することです。

私は水中から撮影していますけど。

差し込む光のビームが強くて、とても幻想的な風景が広がっています。

しばらくスノーケリングで体を慣らした後は、ライフジャケットを脱いでスキンダイビングに挑戦です。

スキンダイビングとは、浮力体を持たずに息をこらえて水中に潜る活動になります。

昨年もやっているので、楽しく潜ってきました。

F360ではスノーケリング、スキンダイビング、そしてタンクを背負って行うスクーバダイビングの指導もしています。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: ダイビング | コメントする

SASUKEキッズアドベンチャー

7月30日、さがみこリゾートプレジャフォレストにて新しいアトラクション「SASUKEキッズアドベンチャー」のオープニングイベントを撮影させていただきました。

子供たちに人気の芸人さんやSASUKEレジェンドたちがきてイベントを盛り上げてくださいました。

SASUKEレジェンドによるレクチャーは「SASUKEキッズアカデミー」として、今後も時々イベントをするそうです。

SASUKE好きな子供たちにはたまらないイベントになるかと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

カテゴリー: スチール, ムービー | コメントする

富士山五合目自然解説(7月18日)

先週に引き続き、富士山五合目自然解説に行ってきました。


ちょうどハクサンシャクナゲが見頃です。


コケモモは花から実へ移り変わってきました。


シロバナノヘビイチゴも実になり始めました。


ベニバナイチヤクソウはピークを過ぎ。


代わってコバノイチヤクソウのつぼみが目立ちます。


タカネバラもたくさん咲いています。


ミヤマハンショウヅルもよく見かけます。


イワオウギは今年初確認。


ミヤマフタバランも見つかりました。


普段はなかなか撮れない鳥類。

かなりクロップしていますが、ホシガラス。


最後は知る人ぞ知るオニクという植物。


今がまさに花盛りの富士山五合目です。

カテゴリー: 自然案内 | コメントする